施術内容

巻き爪・陥入爪とは?

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込んだ変形のことをさし、日本人の10人に1人は「巻き爪」に悩まされていると言われています。
巻き爪のサイドは爪の下や周りの皮膚も傷つけやすいため、細菌感染による炎症をおこす可能性もあります。

巻き爪の症例写真

巻き爪の症例写真

陥入爪とは、爪のサイドが周囲の皮膚組織に食い込み、炎症をおこして腫れてしまう症状のことで発赤や痛みも伴います。

陥入爪の症例写真

陥入爪の症例写真

巻き爪・陥入爪の
発症原因/痛みの原因

発症原因

  • 遺伝子的なもの
  • 間違った爪切り(深爪など)
  • 足元の悪いところでの超時間歩行
  • 大きさや形の合わない靴による爪圧迫
  • スポーツによる衝撃
  • 急激な体重の増加
  • 爪水虫・その他爪や皮膚の病気

痛みの原因

  • 爪の圧迫
  • 靴、ストッキング等による圧迫
  • 爪切り後にトゲ状になった爪が指に食い込んでしまう
  • 爪の中の遺物や汚れ
  • 巻き爪で皮膚が傷つき指先が化膿している
  • 炎症が生じると腫れにより更に爪の食い込みが強くなる
イメージ画像

巻き爪・陥入爪の補正方法

当店では、ペディグラステクノロジーで巻き爪を補正しています。
刃物や針などは一切使用せず、装着直後から痛みがなくなるというのが特徴です。

また、爪の根本からしっかりと広げて改善をするため、再発率が低いとされています。
初診時にお客様の爪を拝見し、最善の施術方法を選択させていただきます。

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像

ペディグラステクノロジーの特徴

  • 01

    痛くない

    特許取得済の補正器具を爪の表面から取り付けて持ち上げるため、軽度~中度の場合、ほとんど痛みがありません。

    施術後のお客様からは「補正器具をいつ装着したのか分からないほどスムーズ」とのお声もいただきますので、ぜひ安心してご来店ください。

  • 02

    初回施術後に
    痛みが消える

    初回の施術で皮膚に食い込んでいる巻き爪を即座に引き上げることで、施術後すぐに痛みから開放されることが多いです。
    そのまま日常生活へお戻りいただけます。

  • 03

    短い爪でもOK

    短い爪にも痛みを伴わず補正をかけることができます。
    爪の先端を整えたり、爪が伸びるのを待つ必要はありませんのでそのままの状態でお越しください。

    また、片側だけ巻いている・小さい趾の爪等、何かトラブルや悩みをお持ちの方にも対応いたします。お気軽にご相談ください。

  • 04

    再発率が低い

    爪の根元にダイレクトに補正をかけ、根本を改善することで再発率を低くすることができます。

    ※但し、100%を保証するものではありません。

  • 05

    透明器具で
    見た目も綺麗

    針金や刃物を一切使わない施術方法で、透明な補正器具を取り付けるので殆ど目立ちません。
    爪表面に凹凸がないため、靴下やストッキングを引っ掛ける心配もなく、マニキュア等を楽しむこともできます。

  • 06

    一か月に一回
    通うだけ

    どんな状態の爪でも1ヶ月に1度の施術だけで良い状態へと変えていく事ができます。

    施術前の巻きの度合いにより施術期間には個人差がありますが、3か月~12か月のご来院で、巻き爪補正は完了します。

施術までの流れ

施術の流れ
施術の流れ
  • 予約
    (WEB・電話)
  • 来院・受付
  • カウンセリング
    (お悩み相談・爪の状態確認)
  • 料金説明
  • 施術開始
  • 施術完了

2回目以降の流れ

器具取付後から約1か月に一度程来院していただき、伸びた爪のカットや新器具の取り付けを行います。
毎月の器具の付け替えにより爪は平らに広がっていき、きれいな形へと近づいていきます。

軽度で3~4か月、重度では6か月以上の期間が必要とされています。

巻き爪や陥入の程度により補正完了までの期間には個人差があることを予めご了承ください。
詳しくは初回カウンセリング時の爪の状態をチェックし、説明させていただきます。

まずはお気軽にお問合せください!

カウンセリングでは巻き爪の程度や陥入の距離を測定し、
お客様それぞれに合った施術をご提案いたします。
カウンセリングは無料で行っております。ぜひ一度ご相談ください。

料金

爪の状態によって料金が異なります。
詳細は施術料金ページもご参照くださいませ。

施術料金詳細はこちら
ページトップへ